投資の失敗で借金まみれ

株での成功体験

投資

民主党政権時代に、一時期、日経平均が9千円を割り込んだことがありました。

その時に与党として民主党は長く続かず、必ず次の総選挙の時に下野して、自民党政権にまた戻るだろうと予測しました。

そうすれば、自民党の経済対策により株価は1万円台を超えるだろうと考えました。 日経平均が9500円を割り込んだ時に、その時持ち合わせていた現金資産のほとんどすべてでガス・電力株を購入しました。

その後の展開は自分が予想した通りとなり、アベノミクス効果で日経平均株価は1万6千円を越えました。 自分は日経平均株価が1万4千円台になった時に、持っていた株を全て売却したのですが、その結果600万円もの利益を得ることができました。

FXに挑戦した結果

投資には様々な手法がありますが、株で得た資金を元手にFXに挑戦をしてみました。

その理由は、株だと信用取引口座でないとレバレッジを掛けることができませんが、FXだと普通口座で元手資金の何倍もの投資ができるため上手くいけばビッグマネーを手にすることができるからです。

FXをやり始めた頃は、ビギナーズラックと言う物なのでしょうか。 面白いようにお金が増えていきました。

300万円の資金を使ってFX運用を行っていたのですが、3ヶ月後には450万円にまでなっていました。 低スプレットでかつ発注時のレスポンスの良いFX会社を使っていたことも上手くいった要因だと思います。

その後は雪崩を打ったように

最初のうちは、ちまちまと少額取引を行っていたのですが、上手くいっていると大胆になってしまうもので、徐々に取引額が大口となってしまいました。

たぶん、上手くいくともっと稼いでやろうと欲が出たのだと思います。

結局最後は、円高方向に掛けていたのが真逆の円安に為替が動いてしまい、その時にレバレッジを25倍としていたため、利益が出るどころが多額の借金を作ってしまいました。 借金の総額は700万円です。

株で得た利益の残高がその時に300万円あったのですが、それで補填をしても残り400万円もの借金を作ってしまいました。

自分は投資一本で生計を立てていたため、他から収入を得る術がありません。 ハローワークに行って仕事を探してみたのですが、求人票の募集要項にマッチしそうな仕事はありませんでした。

バイトをするなどの方法もありますが、バイトで400万円もの大金を返すのは現実的ではないということはバカな私でもすぐにわかりました。

結局、借金問題の法律事務所の協力を得て自己破産をしました。 今のままだと、仕事もろくに見つかっていないので、生活保護を受けなくてはならなくなります。

それだけは避けたいという気持ちがすごく強いので、バイトでも良いので直近でなんらかの仕事を探したいと思います。

▲ このページの上部へ