闇金の融資

一般的に闇金は未登録業者です。 法外な高金利ですし、取り立ても厳しいことが多いです。 ヤミ金を利用しなければならない様な状況なら、すぐに債務整理の手続きを行った方が良いです。

闇金のリスク

闇金とは、正規の貸金業登録を行っておらず、違法な高金利でお金を貸しつける金融業者のことを意味します。

自己破産をしていたり、ブラックリストに載ってしまっていたりすると、どうしても通常の金融業者からはお金を借りられなくなってしまうことが多いです。

また総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れができないことになったことから、必要なお金が借りられなくて困っているという方もいます。

闇金は上記のような方たちにもお金を貸してくれる、いわば弱みにつけこんだ悪質な金融業者なんです。

ここでは闇金からお金を借りることのリスクについてご紹介します。

闇金のリスク

どこからも借りられない…と困っている時に、「即日融資します」「ブラックでもOK!」なんていう文句でお金を貸してくれる業者を見つけたら…つい借りたくなってしまいますよね。

でも、そうした甘い文句でお金を貸してくれる業者は、闇金の可能性がとても高いです。

では、闇金の利息はどのくらいなのでしょうか? 多くの闇金は、すぐにお金を貸してくれる代わりに、高い利息となっています。

トイチという言葉を耳にしたことのある方もいるでしょう。 トイチとは10日で1割の利息がつくという仕組みです。 例を挙げてみますと、10万円を借りたとして、10日後には1割の利息、つまり1万円の利息がつくことになります。

返済できない場合にはさらに10日で1割、さらに1割と利息は膨れ上がってきます。 すぐに返済できるだろうと甘い考えてお金を借りてしまうと、膨大な借金を抱えることになってしまうことがわかるでしょう。

最近ではトイチだけでなく、トサン(10日で3割)やトゴ(10日で5割)、週サン(1週間で3割)などさらに高い利息となっているところもあるようです。

さらには、返済できない場合には他の闇金からお金を借りるように手配されてしまったり、理由をつけて完済できないようにして利息をつけたりなど、手口も様々です。

闇金はお金を貸してくれる代わりに、上記のようにリスクも高いということがお分かりいただけると思います。

闇金からお金を借りるということは、非常に危険な橋を渡っているようなものです。 できる限りそうした危ない金融業者からはお金を借りないことを強くお勧めします。 借りる前にきちんと下調べを行い、闇金かもしれない…と思ったら借りないことが大切です。

もしも借金の返済でどうしても苦しいという場合には、闇金に手を出してしまうのではなく、きちんと相談に乗ってくれる専門家に相談することをお勧めします。

▲ このページの上部へ