借金地獄から脱出するには債務整理

返済できないほどの借金問題は、債務整理をすることが解決の近道です。 返済不能と判断したら躊躇せずに債務整理手続きを実行しましょう。

借金で悩んでいる人

借りた当初ははすぐ返済できると思っていたのに、気づけば借金が膨れ上がってしまいどうにもならない…こんな状況に陥ってしまっている方はいませんか?

また借金を繰り返しているうちに多重債務に陥ってしまい、これ以上返済ができないと悩んでいる方もいることでしょう。

いくら頑張っても返済しきれない…そんな借金地獄から脱出するには、債務整理をすることをお勧めします。

債務整理とは

債務整理とは、債務…つまり借金を整理することです。

一言で債務整理といってもいろいろあり、任意整理と民事再生、そして特定調停と自己破産などが主な債務整理の方法です。

自分の力だけでは借金が解決できないという方は、この債務整理を検討してみましょう。

債務整理は法律に詳しい専門家(弁護士や司法書士など)に依頼することがベストです。 無料で相談に乗ってくれる場合もありますから、まずは相談をしてみることをお勧めします。

債務整理のメリット

債務整理の最大のメリットは、債務整理を行うことによって借金の額を減らすことができるという点でしょう。

返済の負担がぐっと少なくなりますから、苦しかった返済も続けられるようになることが考えられます。

また、債務整理依頼の後は、弁護士や司法書士などを代理人として返済先の金融業者(債権者)と交渉することになりますから、支払いの催促などもストップします。 返済を迫られて精神的にも苦痛を感じていた場合などは、とても楽になります。

さらに、長期間にわたって借金の返済を続けていた場合には、過払い金が発生していることもあります。 債務整理をすることで過払い金を回収することもできる可能性があります。 自分は該当するかどうか迷っているという方でも、相談を受けてみることをお勧めします。

デメリット

債務整理のデメリットと言えば、債務整理の情報が信用情報機関に記録として残る…いわゆるブラックリストに載るという点が挙げられます。

この場合、ある一定の期間は新たにクレジットカードを作成したり、借り入れをしたりすることができなくなります。 とはいえ、期間を過ぎればまた利用できるようになりますから安心してください。

債務整理によって借金の返済が楽になるということを考えあわせると、たとえブラックリストに載ったとしてもその価値は大きいのではないか…という考え方もできます。

以上債務整理についてご紹介してきました。

自分ひとりで借金に悩んでいるのではなく、ぜひ一度、弁護士や司法書士などの法律の専門家に債務整理について相談してみましょう。

▲ このページの上部へ